投げる動作は遠くへ!小さなうちはダイナミックに



本日の10:00は、「土曜日mixクラス」。

今日はお休みのメンバーさんが多かったのですが、

平日のクラスに参加している3組の親子(全員パパが連れて参加)が

振替で来てくれました。

 

土曜日のクラスに在籍しているメンバーさんは、

多くが保育園に通っている子どもたち。

親子のスキンシップは、平日のクラス以上かもしれませんね。

 

今日はボールを使った運動がメイン。

キャッチの練習にプラスして、投げる練習にも取組みました。

ボールを投げるという運動ひとつとっても、

何を目的に行うかはとても大切。

 

キャッチボールの基本は、相手の胸に向かって投げる

ですが、それはある程度上達してからでOK。

 

まずはコントロールよりも、遠くに投げることを練習させて、

全身を大きく使った投げ方を覚え込ませた方が

小さな子どもにとっては大切になります。

 

正確さを求めると、どんな運動においても、

動きが小さくなってしまい、身体の一部分だけを使ったものになりがち

 

小さなうちは、ダイナミックな運動をたくさん経験させたいですね!